いろいろな種類

例えば、短肌着というものは、赤ちゃんの身体に一番ぴったりフィットして汗を吸い取るための肌着と考えてください。赤ちゃんが、着替えしやすいように、前紐で結ぶものが多くあります。赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、インターネットショッピングするときには、素材に拘りを持つことも大事ですし、 洗い替えのことも含めて3~5枚は購入しておきたいものです。

更に、長肌着というものは短肌着の上に重ねて着るものです。足の先まで覆う着物の形をしていて、特におむつ替えの回数の多い新生児期向けの肌着とされています。 このような肌着も赤ちゃんのために必要になって来ますが、購入は1枚か2枚程度でいいでしょう。

そして、コンビ肌着は、長肌着のすそ部分が二股に分かれるタイプです。赤ちゃんの足の動きがもっと活発になってくる2カ月後あたりから重宝されます。

ボディスーツタイプは、Tシャツのようにして、頭からすっぽりかぶせて着せる肌着です。肩口が大きく開いていて、お母さんも比較的簡単にこのような下着なら赤ちゃんに着せてあげることが出来ます。夏はウェアなしでこれ1枚でも0Kです。 前開きのボディスーツでは、 股下はスナップ止めになっていて、寝かせたまま着せ替えできて便利です。

 

Writen by 管理人